Emiliani

作詞、作曲:どるたん

ひとり部屋にこもり
エレクタアマトールから
流れてくる音に身をまかせ

300Bの灯りと
キリマンジャロの香り
心は研ぎ澄まされていく

アンネ・ゾフィー・ムターのストラディヴァリウスは
時に傷口をえぐるけど
痛みも悲しみも憎しみもすべて
洗い流してくれる

 

 

あざやかに残る
遠い記憶
カノンという名の
レコード屋の片隅

ふと手に取った
レコードが今も
ドイチェグラモフォンの
黄色いレーベルが

くるくると回り
音楽を奏で続けている

冷たい風の中
ミラノチェントラーレから
マントヴァ行きの電車に乗った

 

扉の前に立ち
コートのポケットから出した
ナストロアズーロを飲み干した

 

電車はゆっくりと
速度を落とし
クレモナ駅にすべりこんでいく

 

アンネ・ゾフィー・ムターのストラディヴァリウスも
この街で生まれて来たんだね
時の流れも国境も越えて
愛を届けてくれた

Oh Emiliani
時の流れを超えて

Oh Emiliani
愛を奏でよ

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

© どるたん+しゃあみん - powerd by Wix.com

どるたんTwitter

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now